最新の受賞作品


アカデミー賞 作品賞(2020)

ノマドランド
(クロエ・ジャオ)


カンヌ国際映画祭(2021)
Titane
(ジュリア・
デュクルノー)


ベネチア国際映画祭 金獅子賞(2021)

L’Evenement

(オードレイ・ディヴァン)


ベルリン国際映画祭 金熊賞(2021)

アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ

(ラドゥ・ジュード)


キネマ旬報 洋画1位(2020)

パラサイト 半地下の家族
(ポン・ジュノ) 

キネマ旬報 邦画1位(2020)

スパイの妻<劇場版>
(黒沢清)

 セザール賞 作品賞(2020)

Bye Bye Morons
(アルベール・デュポンテル)  


サンダンス映画祭 観客賞(2021)

CODA
(シアン・ヘイダー


ヨーロッパ映画賞 最優秀作品賞(2020)

アナザーラウンド
(トマス・ヴィンターベア)


東京国際映画祭 観客賞(2020)

私をくいとめて
大九明子)




コンテンツの内容


世界の映画賞

アカデミー賞、カンヌ、ベネチア、ベルリン、東京、セザール、ヨーロッパ、サンダンス等の世界中の映画祭の受賞結果をまとめました。

映画ランキング

キネマ旬報ベストテン、BBC、アメリカ映画協会、英エンパイア誌、Sight&Sound各誌が定期的に行っているオールタイムベストも掲載しました。

鑑賞の参考に

新作もいいけど、過去の名作を遡ってみるのも映画の楽しさであり醍醐味です。

いずれは監督別にもまとめてみようと思います。