第20回キネマ旬報ベストテン(1946)


洋画ベスト

  • 第1位  我が道を往く
    (レオ・マッケリー)
  • 第2位  運命の饗宴
    (ジュリアン・デュヴィヴィエ)
  • 第3位  疑惑の影
    (アルフレッド・ヒッチコック)
  • 第4位  エイブ・リンカーン
    (ジョン・クロムウェル)
  • 第5位  南部の人
    (ジャン・ルノワール)

邦画ベスト

  • 第1位  大曽根家の朝
    (木下惠介)
  • 第2位  わが青春に悔いなし
    (黒沢明)
  • 第3位  或る夜の殿様
    (衣笠貞之助)
  • 第4位  待ちぼうけの女
    (マキノ正博)
  • 第5位  我が恋せし乙女
    (木下惠介)