第3回キネマ旬報ベストテン(1926)


洋画ベストテン

  • 第1位  黄金狂時代
    (チャールズ・チャップリン)
  • 第2位  最後の人
    (F・W・ムルナウ)
  • 第3位  ステラ・ダラス
    (ヘンリー・キング)
  • 第4位  海の野獣
    (ミラード・ウエッブ)
  • 第5位  鉄路の白薔薇
    (アベル・ガンス)
  • 第6位  ダーク・エンゼル
    (ジョージ・フィッツモーリス)
  • 第7位  ダグラスの海賊
    (アルバート・パーカー)
  • 第8位  熱砂の舞
    (ジョージ・フィッツモーリス)
  • 第9位  ロイドの人気者
    (テイラー・ニューメイア、サム・テイラー)
  • 第10位  滅びゆく民族
    (ジョージ・B・サイツ)

邦画ベストテン

  • 第1位  足にさはった女
    (阿部豊)
  • 第2位  日輪
    (村田実)
  • 第3位  陸の人魚
    (阿部豊)
  • 第4位  狂った一頁
    (衣笠貞之助)
  • 第5位  カラボタン
    (野村芳亭)
  • 第6位  受難華
    (牛原虚彦)
  • 第7位  紙人形春の囁き
    (溝口健二)
  • 第8位  転落
    (井上金太郎)
  • 第9位  水戸黄門
    (池田富保)
  • 第10位  蜘蛛
    (悪麗之助)