第42回キネマ旬報ベストテン(1968)


洋画ベストテン

  • 第1位  俺たちに明日はない
    (アーサー・ペン)
  • 第2位  ロミオとジュリエット
    (フランコ・ゼフィレッリ)
  • 第3位  質屋
    (シドニー・ルメット)
  • 第4位  マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者によって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺(マラー/サド)
    (ピーター・ブルック)
  • 第5位  2001年宇宙の旅
    (スタンリー・キューブリック)
  • 第6位  卒業
    (マイク・ニコルズ)
  • 第7位  男性・女性
    (ジャン=リュック・ゴダール)
  • 第8位  異邦人
    (ルキノ・ヴィスコンティ)
  • 第9位  ベトナムから遠く離れて
    (ヨリス・イベンス、アニエス・ヴァルダ、ジャン・リュック・ゴダール、アラン・レネ、ウィリアム・クライン、クロード・ルルーシュ)
  • 第10位  召使
    (ジョセフ・ロージー)

邦画ベストテン

  • 第1位  神々の深き欲望
    (今村昌平)
  • 第2位  肉弾
    (岡本喜八)
  • 第3位  絞死刑
    (大島渚)
  • 第4位  黒部の太陽
    (熊井啓)
  • 第5位  
    (森谷司郎)
  • 第6位  初恋・地獄篇
    (羽仁進)
  • 第7位  日本の青春
    (小林正樹)
  • 第8位  燃えつきた地図
    (勅使河原宏)
  • 第9位  人生劇場・飛車角と吉良常
    (内田吐夢)
  • 第10位  吹けば飛ぶよな男だが
    (山田洋次)