第59回キネマ旬報ベストテン(1985)


洋画ベストテン

  • 第1位  アマデウス
    (ミロシュ・フォアマン)
  • 第2位  路(みち)
    (ユルマズ・ギュネイ)
  • 第3位  ファニーとアレクサンデル
    (イングマール・ベルイマン)
  • 第4位  ミツバチのささやき
    (ビクトル・エリセ)
  • 第5位  刑事ジョン・ブック 目撃者
    (ピーター・ウィアー)
  • 第6位  パリ、テキサス
    (ヴィム・ヴェンダース)
  • 第7位  キリング・フィールド
    (ローランド・ジョフィ)
  • 第8位  田舎の日曜日
    (ベルトラン・タヴェルニエ)
  • 第9位  インドへの道
    (デヴィッド・リーン)
  • 第10位  コーラスライン
    (リチャード・アッテンボロー)

邦画ベストテン

  • 第1位  それから
    (森田芳光)
  • 第2位  
    (黒沢明)
  • 第3位  火まつり
    (柳町光男)
  • 第4位  台風クラブ
    (相米慎二)
  • 第5位  さびしんぼう
    (大林宣彦)
  • 第6位  恋文
    (神代辰巳)
  • 第7位  生きているうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言
    (森崎東)
  • 第8位  ビルマの竪琴
    (市川崑)
  • 第9位  早春物語
    (沢井信一郎)
  • 第10位  花いちもんめ。
    (伊藤俊也)