第9回キネマ旬報ベストテン(1932)


洋画ベストテン

  • 第1位  自由を我等に
    (ルネ・クレール)
  • 第2位  人生案内
    (ニコライ・エック)
  • 第3位  三文オペラ
    (G・W・パプスト)
  • 第4位  炭坑
    (G・W・パプスト)
  • 第5位  今晩は愛して頂戴ナ
    (ルーベン・マムーリアン)
  • 第6位  チャンプ
    (キング・ヴィダー)
  • 第7位  北海の漁火
    (ウィリアム・ワイラー)
  • 第7位  歓呼の涯
    (スティーブン・ロバーツ)
  • 第9位  私が殺した男
    (エルンスト・ルビッチ)
  • 第10位  
    (ウィリアム・A・ウェルマン)
  • 第10位  ジキル博士とハイド氏
    (ルーベン・マムーリアン)

邦画ベストテン

  • 第1位  大人の見る繪本 生れてはみたけれど
    (小津安二郎)
  • 第2位  嵐の中の処女
    (島津保次郎)
  • 第3位  忠臣蔵
    (衣笠貞之助)
  • 第4位  お誂次郎吉格子
    (伊藤大輔)
  • 第4位  弥太郎笠
    (稲垣浩)
  • 第6位  国士無双
    (伊丹万作)
  • 第6位  蝕める春
    (成瀬巳喜男)
  • 第8位  白夜の饗宴
    (マキノ正博)
  • 第8位  春と娘
    (田坂具隆)
  • 第8位  抱寝の長脇差
    (山中貞雄)
  • 第8位  上陸第一歩
    (島津保次郎)